創価学会の出版物を売って小遣いにしよう!!ネットオフの買取サービスの出番だ!!

学会は次から次へと読む価値のない書籍を売りつけてくる。

買わねばならないという雰囲気をつくり、断ると「先生と呼吸が合ってない!!」と恫喝される。

しかも、金を先に払い、一か月近く経過してから書籍が手渡されるというシステムのため、「金を払った」「払ってない」のトラブルが後を絶たない。

そこまでして金が欲しいか、という強欲な執着心が見え見えである。

そこで、欲しくもないのに買わざるを得なかった人に朗報。

ネットオフで学会の本を売ってしまうのだ。

自宅まで買い取りに来てくれるサービスがあるとのことなので、外出によるコロナ感染のリスクがない。

捨てるくらいなら売ってしまおう。

その方が絶対にお得なのだ。

ネットオフの広告は↓こちらをクリック。

閑話休題。エロ動画を見よう!!詳しくは↓こちらをクリック。

https://www.dragon-illusion.com/%e5%a6%84%e6%83%b3%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0/

Pocket
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
GREE にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。