奴等にくれてやるのはもったいない!!創価学会なんかが太閤園を買収しやがった!!

椿山荘などのホテル運営を行うことで知られる藤田観光が、コロナの猛威によって業績を悪化させてしまったことから、大阪の老舗結婚式場「太閤園」を、3月22日付で悪名高い邪教・創価学会に譲渡したことが物議を醸した。

太閤園は明治時代(1959年)に開業して以来、結婚式をはじめとする様々なイベントに使用された。

その場所こそが開業当時に「関西経済界の雄」といわれた藤田財閥(現在のDOWAホールディングス)の総帥、藤田伝三郎の邸宅跡である。

同園は広大な日本庭園を含む2万5000平方メートル(約7600坪)もの敷地は、JR東西線・大阪城北詰駅から徒歩1分、JR・大阪メトロの京橋駅からも徒歩4分という好立地に存在する。

伝統があり、美しい建築物を創価学会なんぞに・・・と思うと腹立たしいかぎりである。

SNS等のネット上でも悔しがる声が多く、いかにふざけた話かが分かるであろう。

藤田観光にとって苦渋の決断であったことは間違いないが、よりによって創価学会とは・・・。

残念である。

無念である。

あんな奴等に譲ってしまったら、馬鹿でかくて贅沢すぎる文化会館が建てられるにきまっている。

そこを一目見ようと集まった学会員により、三密状態が作られ、コロナ禍が悪化するではないか。

それに近隣の迷惑に該当する行為が問題化するのは分かりきっている。

学会員(特に婦人部)は時間を考えずに大声で会話をするため、騒音被害が続出するであろう。

いくら経営難とはいえ、あんな非常識集団に売り渡したのは本当にもったいない。

これほどの美麗な施設が罵詈活どもに蹂躙されるとは、世も末である。

学会の奴等は「これは功徳だ」と言って喜んでいるのであろう。

歴史的建築物を破壊しておきながら、なにが功徳だ。

学会の会館を取り壊してマンションでも建てた方がましではないか。

池田と職業幹部の家を爆破し、その跡地に病院を建ててコロナに立ち向かうのが得策というものだ。

さあ、反創価の者よ。

今こそ、糾弾の声を上げるのだ。

我々の住む日本を邪教の手から守るために怒りの声を上げるのだ!!

東京CPA会計学院
アフィリエイトのアクセストレード

学会員よ、俺のアフィリエイトに協力するのだ!!

https://www.dragon-illusion.com/%e3%81%b2%e3%81%9f%e3%81%99%e3%82%89%e5%ba%83%e5%91%8a%e3%82%92%e8%b2%bc%e3%82%8a%e3%81%a4%e3%81%91%e3%82%8b/

Pocket
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
GREE にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。