今すぐ退散すべし!!創価学会に籍を置き続けることの特大損失を語る!!

学会活動は人生の限られた時間を浪費するものだ。

時は金なり、というように時間は貴重である。

本記事は学会活動を続けるとどうなるかを網羅したものである。

★何のスキルも身につかない

毎日、活動ばかりで資格取得の勉強や読書の時間が確保できないため、ビジネススキルが身につかず、知識量も全く増えない。

何もできないまま、時間だけが過ぎ去った状態で年老いていくのが死ぬまで続くのだ。

★時代遅れになる

学会活動と会社の仕事以外のことをする時間がないため、話題についていけなくなり、馬鹿にされる。

その結果、時代遅れになり、取り残されてしまう。

まるで、浦島太郎である。

★中年になっても実家暮らし

恋愛をする暇すらないため、結婚できず、実家に住み続けることになる。

そのため、独立できない羽目に陥る。

また、近所の住人の視線が冷たいものになり、すれちがう度に微妙な空気が流れる。

★終わりに

学会活動は生活の経験値を増やさない。

年齢の割に子供っぽい奴が多いのはそのためだ。

また、活動ばかりで何もできない時間を送ると、能力向上の機会を失ってしまう。

そのため、年齢とともに体の動きが悪くなってから新たな技能を習得するのは困難である。

学会はその状態になったことに対して、何の保証もしてくれないため、一刻も早く自分の時間確保のための撤退を開始すべきである。

さあ、自分のために一目散に逃亡だ!!

LOST ARK(ロストアーク)

閑話休題。創価学会ゲーム化については↓こちらをクリック。

https://www.dragon-illusion.com/%e7%bd%b5%e8%a9%88%e6%b4%bb%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%83%88/

Pocket
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
GREE にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。